解法解説

既存の問題の別解や、思考過程が特徴的な解法などを解説します。

競プロ

PCK2020予選問題解説

データ構造/アルゴリズム実装コンテストであるところのパソコン甲子園2020の予選の問題の解法解説をします。 動機 本選解説より予選解説のほうが需要あるのでは…… ちなみに 次は、予選のルールを一部省略したものです。...
競プロ

PCK2021予選問題解説

データ構造/アルゴリズム実装コンテストであるところのパソコン甲子園2021の予選の問題の解法解説をします。 ※この記事には全問題の解説が揃っていません 2022/05/19 問題13 の解法を更新しました。問題3 の計算...
競プロ

マージテクと高さ O(logn) のマージ過程との融合

マージ過程を表す木の高さが $O( \log n)$ であるとき、重要な性質を失わずに二分木に変形できます。 基本テクニック マージ過程を表す木 いくつかの要素が $1$ つになるまでマージされる過程を根付き木で表します...
競プロ

yukicoder No.1833 Subway Planning の $O(N)$ 時間解法

問題 出典 : 題意 : $N$ $(2 \leq N)$ 頂点の木が与えられる。高々 $1$ つの単純パスを選び、それに含まれる辺を赤色とし、残りの辺を黒色とする。各辺について定められた次のペナルティの最大値としてあ...
競プロ

動的木上の最小シュタイナー木をtoptreeで解くための、より単純な方法

発案者のniuezさんは、部分木内の位置関係に着目し、cluster毎にユーザー定義のパラメータを7個もつtop treeを用いて解きました。今回は辺を採用する条件に着目し、cluster毎のパラメータが5個となる解法を提案します。
競プロ

「木上のクーロン」関連問題集 #競プロ作問

はじめに yukicoder で開催された Advent Calendar Contest 2021 の 25 日目、最終問題を担当させていただきました。 Nachia でございます。クリスマスといえばツリー、ツリーといえば木上のク...
競プロ

yukicoder A DELETEQ $O(x \log P)$ (’22/1/16 計算量修正)

問題 yukicoder Advent Calendar Contest 2021 C - A DELETEQ (今回の目標は evil テストケースに対応することです。) 利用する典型テクニック Po...
解法解説

グラフの彩色数求値 $O(2^n n)$ や $O(2^n)$ を定数倍高速化したもの

2021年11月28日時点の Library Checker - Chromatic Number の fastest です。 この記事は、競プロ Advent Calender 2 日目として公開されています。 問題 ...
競プロ

ACPC 2021 Day2 J を一般グラフで解く

前置き グラフから頂点を除くとき、それに隣接する辺は自動的に除かれるものとします。 改題 原作:コンテスト: 問題 $(1)$ $N$ 頂点 $M$ 辺の単純無向グラフ $G$ が与えられる。 $3 \le...
解法解説

Many Shortest Path Problems (競プロ典型 90 問 期末試験 J) 解説

問題 yukicoder 競プロ典型 90 問 期末試験 J - Many Shortest Path Problems問題リンク: 解説 利用する典型テクニック Union-Find最小全域木・クラスカル法の原理...
タイトルとURLをコピーしました